“世の中には様々な仕事がありますが、その仕事の中でもっとも難しいのは、お客様を集め
ることです。

たとえ有能な医者でも、患者さんが来なければ仕事になりません。
ホームページが作れても、仕事を依頼してくれる人がいなければ、生活は成り立ちません。

仕事をおこなう上で、お客様を集めることが、もっとも重要で大変なことなのです。

特に、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界では、お客様=見込み客を集める
ことができれば、ビジネスの成功は約束されたも同然と言えるでしょう。

この見込み客を集めるのに、有効なのがフリーコンテンツです。
少しでも役立ちそうなものが、無料で手に入るのなら、興味があれば喜んで申し込むはず
です。

インターネット業界では有名な考え方に、
「Free Lineを動かせ」
というものがあります。

一般的な販売では、最初は無料で、次に3,800円、19,800円、10万円、30万円、と高額な
ものへ移行していきます。

Free Lineを動かすということは、3,800円の部分も無料にするということです。

そのことで、30万円の商品だけでなく、さらに50万円の商品の販売も可能になるという
考え方です。

ここまでは無料だろうという境界を広げることで、見込み客の信頼を得ると同時に、より
高額な商品の販売へつなげられるというものです。

インターネット・マーケティングでは、見込み客(リード)の信頼を得ることがもっとも
重要で難しいことです。

価値有る無料のものを提供することは、信頼を得るためにも必要不可欠と言えます。

無料のものには、大きく以下の2つがあります。

◎ ソフトウェア
◎ コンテンツ

ソフトウェアには、「ガジェット」「ブログパーツ」「ツールバー」「シェアウェア」などが
あります。

フリーソフトウェアを提供する目的は、その人のブログなどに貼り付けてもらうことで、
そのソフトをより多くの人に知ってもらうことです。

但し、そのソフトは、あなたがターゲットとするニッチな世界で便利か興味をひくものが
ベストです。

ニッチな世界であれば、それほど高度なソフト内容でなくても、アイデア次第で魅力的な
ものは可能です。

あなたのニッチな世界で必要な手間や手順が省けるようなソフトなら、喜んで申し込む
はずです。

コンテンツに近いかもしれませんが、スクリーンセーバーなども簡単に無料で作成できる
サイトもあります。

ソフトウェアを使った人が、自然と宣伝してくれるような広がりのあるソフトウェアを
考えることが大切です。
この自然に広がる(バイラル)要素が、フリーソフトウェアの大きなポイントです。

ブログパーツは、以下のサイトなどに色々ありますので、参考にして下さい。
http://www.blog-parts.com/
http://www.blogpartsgarden.jp/

また、i-Phoneのアップルストアなどの無料ソフトも、アイデア探しに役立ちますので、
調べてみましょう。

無料のソフトウェアで有名なVectorには、様々なジャンルのソフトが紹介されています。
もし、あなたのビジネスに関係するソフトがあれば、開発者にオリジナルの製作を依頼し
たり、権利譲渡などの交渉することも考えられます。

Wectorに掲載しているソフトの中で、人気ソフトはそれほど多くはありません。
交渉次第では、安価な金額で入手できるものもあるでしょう。

気入ったソフトが見つからなければ、オリジナルソフトを作ることです。

自分でプログラムができなければ、楽天ビジネスなどでプログラムを請け負う人を探して、
見積もりを取りましょう。

比較検討して、決めることが大切です。

また、実際にプログラマーに仕事を依頼する場合は、自分が作りたいものをより具体的に
伝えることがポイントです。
プログラマーは、技術者であってアイデアマンではありません。

あなたのイメージを細部まで具体的に伝えるようにしましょう。
カムテジアなどの動画キャプチャーソフトを使って、より確実に指示することも大切です。

初めて作るソフトは、あまり内容を欲張らないことです。
良い機能が1つでも、無料であれば満足できます。

あれもこれも入れれば、製作コストも高なるので、まずは少なくても効果的な機能のもの
を考えましょう。

次回は、無料のコンテンツについてお話します。”