子育てママのための「ママスクワット」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

“小さなお子さんをお持ちの方は、育児や家事でなかなか自分の時間がとれないのが現実
でしょう。
でも、お子さんを使った、有効な筋トレがあります。
それが、「ママスクワット」です。

スクワットと言えば、膝を曲げてしゃがんで、立ち上がる動きを繰り返す筋トレです。
正しい姿勢でおこなえば、足腰の筋肉を鍛えるのにとても効果があります。

高齢者が、スクワットをおこなうのは、筋肉量をつけるのには効果的ですが、40代ぐらい
では、もう少し強い刺激が必要です。
スポーツ選手などが、ダンベルなどを持ちながらスクワットをしている姿を見たことが
ありませんか?

筋肉を破壊するには、プラスの負荷が必要なのです。

その負荷が、「お子さん」です。
つまり、お子さんをおんぶしておこなうのが、「ママスクワット」です。

最初はおんぶ紐などでお子さんを安定させるようにしましょう。
急になにもない状態からスクワットをするのでなく、椅子などを利用して、徐々になれる
ようにするのがベストです。

スクワットをおこなう時は、両足を肩幅に広げて、ゆっくりと膝を曲げていきます。
この時に、膝がつま先の前にならないように注意して下さい。
20回、2~3セットおこないます。

この筋トレは、毎日おこなう必要はありません。
週に3回以上できれば効果が期待できます。

ママスクワットの効果は、筋肉量を増やすことだけではありません。
若返りにはなくてはならない「成長ホルモン」の分泌も促進する効果もあるのです。

成長ホルモンは、骨や筋肉をつくり、代謝を促進させたり、身体を成長させる大切な働きを
しています。
さらに、傷ついた細胞を修復したり、肌の水分量を保ったり、どんな化粧品やサプリメント
よりも、アンチエイジング効果があるのです。

この成長ホルモンも加齢とともに分泌量が少なくなります。
分泌を促進させるためには、筋肉中の乳酸量が増えるような負荷の大きな運動が必要です。

アンチエイジングのためにも、是非ママスクワットをおこなってみてはいかがですか?

スクワットをおこなうと、主に太ももの前や外側の筋肉が増えていきます。
すると、見た目に脚が太くなった印象になります。

女性にとっては気になりますね。
脚が締まってキレイに見えるためには、太ももの裏側のハムストリングとお尻の大臀筋を
鍛えることです。

脚をキレイに見せるエクササイズには、
・ヒップエクステンション ・スプリットスクワットトゥリフト ・レッグリフト
・ストレートレッグ&ヒップリフト があります。

①ヒップエクステンション
 股関節が机の端にくるようにして、机にうつ伏せになります。
 軽く膝を曲げて、そのままの角度を維持しながら脚を持ち上げます。
 脚を持ち上げるときは、息を吐き、戻すときに息を吸うようにします。
 20回、2~3セットおこないます。

②スプリットスクワットトゥリフト
 手を身体の後で組んで片足を前に踏み出します。
 膝がつま先の前にでないように、角度は90度以上になるようにします。
 踏み出した脚のつま先を持ち上げて、後ろに体重をかけながら膝を伸ばしていきます。
 左右20回、2~3セットおこないます。

③レッグリフト
 床に四つんばいになり、片方の膝を90度に維持しながら持ち上げます。
 持ち上げる時は、息を吐き、戻す時には息を吸います。
 左右20回、2~3セットおこないます。

④ストレートレッグ&ヒップリフト
 両脚のかかとを椅子の上にのせます。
 両手を床面につけて、お尻と背中を浮かせます。
 胸からももが1直線になるように意識します。
 20回、2~3セットおこないます。

子育てママが時間をつくるのは大変ですが、何もしなければ確実に筋肉は衰えていきます。
ママスクワットは、子育てママができる簡単な筋トレです。
そして、時間があれば、足をキレイに見せるエクササイズもお試しください。”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*