アフィリエイターを集める方法②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

“前回、アフィリエイターを集める方法は、ASPと自社アフィリエイトでは異なることをお話
しました。

ASPでは、登録しているアフィリエイターにアピールすれば、集めることは難しくありま
せんが、自社でおこなう場合は、全くのゼロから集めなければなりません。
一体、どうすれば良いのでしょうか?

ここには、発想の転換が必要です。

「売り手」と「買い手」と区別しますが、実は、売り手であり買い手でもあることが多々
あります。

例えば、あなたが何かの商品を買って気に入って、誰かにその商品を紹介したとします。
普通は、「ありがとう」の言葉で終わってしまいますが、もし、そのことで報酬が得られた
ら、どうでしょう?

まさに、アフィリエイターと同じことをしているのです。

有能なアフィリエイターは、多くの人の信頼を得ているからこそ、利益を得ているのです。

あなたの商品の顧客や見込み客の中にも、アフィリエイター候補者がきっといるはずです。

購入した際の商品の中やサンキューメールで、「アフィリエイターとして商品を紹介しませ
んか?」などのリクルート文を掲載するのもアフィリエイターを集める方法のひとつです。

メルマガやステップメールなどで、リクルートするのも良いでしょう。

見込み客でなくても、アフィリエイターを集めることも可能です。

アフィリエイターは、様々なサイトで売れそうなアフィリエイト商品を探しています。

気に入ったサイトの商品が、アフィリエイトできれば直ぐに登録するでしょう。

そのためにも、サイトにアフィリエイトが可能な表示をしていることが重要です。
アマゾンなどでも、下位置に小さく表示されています。
アフィリエイターは、小さくても必要な情報はキャッチするものです。

リクルートする際に注意すべき点は、登録画面はわかり易く単純なものにすることです。

振込口座など、後でも問題のない情報を登録画面で入力させることは、気持ちを薄れさす
要因になります。

まずは、必要最低限の情報で止めておきましょう。

また、紹介関係である2ティアの仕組みは積極的に取り入れて、アフィリエイターにアピ
ールしましょう。
2ティアは、アフィリエイターにとっても利益が増えると同時に、アフィリエイターの数も
大きく増えていきます。

ちなみに、ASPの「ダイレクトレスポンスマネージャー」では、アフィリエイターが商品を
紹介すると同時に、その紹介者にサブアフィリエイターとしての登録を薦めることもおこ
なっています。
直接リクルートする必要がないので、アフィリエイターには、嬉しいサービスです。

ASPを使い場合と自社の場合でのアフィリエイターの集め方についてお話しました。
しかし、折角アフィリエイターが集まっても、積極的に活動してくれなければ無意味です。

次回は、「アフィリエイターが紹介したくなる企画」について紹介します。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*